そうけい珈琲メインイメージ

新着情報

焙煎豆の香りと熟成

コーヒーは香りが命と言われます。焙煎後数時間で発生する香りは、自然の恵みの魅力を鮮やかに知覚させてくれます。香りは炭酸ガスと酸素の置換作用が続く間は放出し1ヶ月位で終息します。また、焙煎豆には熟成の期間があります。熟成は初めの頃より後の方が味わいが濃くなります。熟成が進んでいる間はおいしさは失われません。すぐに密閉容器に入れ、冷凍庫に保管します。1ヶ月間は新鮮な状態の香味を楽しみ、美味しく飲めます。

珈琲の豆知識   2017/05/18   安西 久文

ブログカレンダー

10月 2017年11月 12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930