そうけい珈琲メインイメージ

新着情報

コーヒーの香り

コーヒーが飲めなくてもコーヒーの香りは好きという人は結構多いとおもいます。

コーヒーの香りに着目した研究実験で、コーヒーの香りをかいだ時、アルファ波(脳波)が増え、リラックスする効果があるということが報告されています。アルファ波が、リラックスした状態であるほど多く出現すること(例えばクラッシック音楽や川のせせらぎを耳にしたときでやすい)を応用した実験のようです。さらに、焙煎の深さの違いによる香りの効果で「深煎り」の香りが最もリラックスをもたらし、あたまの回転度合に一番影響を与えたのは「中煎り」の豆でした。リラックスしたい時には「深煎り」がよく、勉強や仕事の能率を上げるのには「中煎り」がよいというわけですね。

その時の目的に合わせて焙煎の深さが違うコーヒーを飲み分けるのもいいですね。

 

  2018/02/13   安西 久文

ブログカレンダー

5月 2018年6月 7月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930