そうけい珈琲メインイメージ

新着情報

2017年11月24日

メタボリック症候群に及ぼす運動とコーヒー飲用の効果!

習慣的なコーヒー飲用は脂質代謝を促進し、メタボリック症候群の進展を抑制することが知られている。

この研究では、メタボリック症候群に及ぼす運動とコーヒー飲用の効果を調べるため、ヒトのコーヒー飲用後に30分間のランニングを負荷し、運動時の糖・脂質代謝動態および回復期のエネルギー代謝亢進の推移を観察した。対照として白湯を飲用させた場合と比較すると、コーヒー飲用者は糖質の利用が抑制され、脂肪燃焼が亢進した。ラットを用いた実験においても同様に、メタボリック症候群危険因子は、運動とカフェイン摂取の併用により相乗的に改善することがわかった。

鈴木政登 東京慈恵会医科大学臨床検査医学 教授

※全日本コーヒー協会 資料より引用

珈琲の豆知識   2017/11/24   安西 久文

ブログカレンダー

10月 2017年11月 12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930