そうけい珈琲メインイメージ

新着情報

2017年6月

営業時間変更のお知らせ

いつもそうけい珈琲をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2017年7月1日(土)より営業時間を変更させて

いただきます。

新営業時間  11:00~17:00

定休日は変わらず日曜・祝祭日となります。

ご不便をお掛け致しますが、今後ともそうけい珈琲をよろしくお願い致します。

 

プレスリリース   2017/06/30   安西 久文

〝おいしいコーヒー作り〟

コーヒーのおいしさは豆自体にあります。コーヒーの味を決める比率は

生豆の品質が70%以上、焙煎が20%以上、抽出は10%以下といえます。

そうけい珈琲ではすべての製法過程を丁寧に付加価値をつけたこだわりの

コーヒーを提供致しております。

 

《 付加価値 その1 》

  生豆はすべて産地・農園・品種など履歴が明確な高品質(スペシャルティ

  グレード)の豆を使用しています。

《 付加価値 その2 》

  全ての生豆をお米を研ぐのと同じ要領で、水で研いで付着物を除去してから

  天日乾燥をして焙煎します。研いだコーヒーの味は喉ごしの切れ味が抜群に

  優れたコーヒーになります。

  同じコーヒーとは思えない見事な切れ味のコーヒーができます。

   生豆.JPG

     水で研いで天日干しをした生豆

 

 

《 付加価値 その3 》

  ダブル焙煎(2度焙煎)します。1回は水分を抜くために7分くらい煎って

  釜から出して冷ました後またそれを釜に入れてから通常焙煎します。

  この製法で豆は良くふくらみ揃います。良くふくらんだ豆はおいしいです。

  焙煎機.JPG

 半熱風 焙煎機を使用して焙煎します。(熱源はガス・R105型 5kgタイプ)

 

  焙煎⑧.JPG

  一回目の焙煎。釜から出して冷却します。

 

 焙煎①.JPG

  冷ました豆を釜に戻し通常焙煎します。

 

  焙煎⑫.JPG

      豆が良くふくらみ揃いました。完煎です。

 

《 付加価値 その4 》

  おいしいコーヒーを作るために欠かせない条件があります。

  1番は生豆

  2番は焙煎

  3番は鮮度

  これが、おいしいコーヒーを決める順番です。

  珈琲豆は生鮮食品です。新鮮で高品質のロースト豆は密封で

  冷凍保存すれば3ヵ月間は味が変わりません。但し、ローストの

  新鮮な豆が条件です。

  そうけい珈琲でお買い上げの豆は、直ぐに密封冷凍保存をおねがいします。

 

 最後に、気品あるコーヒーは心を癒し、リラックス効果をもたらしてくれます。

 また、和洋菓子にも良く合い料理を引き立て、余韻が残る味わいがあります。

 

≫ 続きを読む

珈琲の豆知識   2017/06/21   安西 久文

コーヒーゼリーのレシピ

 ● 材料(2~3人分) アイスコーヒー 300cc ・粉ゼラチン 5g

① コーヒー300ccを鍋に入れ火にかけます。沸騰する寸前で火を止めコーヒーを耐熱の容器(ボール等)へ移してください。

 その中 に粉ゼラチン5gを直接ふり入れヘラでよくかき混ぜて溶かします。

② ボールより一回り大きい容器に水を溜め、その上にコーヒーが入った容器をのせて、ヘラでかき混ぜながら粗熱を取ります。

③ カップに入れ冷蔵庫で約2時間冷やします。お好みでホイップクリームやシロップ、アイスクリームをのせると一層おいしくいただけます。

残ったアイスコーヒーで簡単に作れます!!是非、お試しください。

2013_0417_1...

珈琲の豆知識   2017/06/05   安西 久文

ブログカレンダー

5月 2017年6月 7月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930