そうけい珈琲メインイメージ

新着情報

新製品

帆船時代のコーヒー豆!!インドモンスーン

アイスコーヒーに最適なインドモンスーンコーヒーをご紹介します!!

18~19世紀頃に、インドで栽培されたコーヒーを大消費地であるヨーロッパに輸送する場合、アラビア半島沖を通過し、アフリカの南端である喜望峰を回って送り込んでいたが、途中2回の赤道直下を経由していた。その際、船内の温度、湿度は過酷な状態になり、コーヒー豆は黄色く変色し、独特の風味が発生した。現在は、人為的に当時の船内で起こりうる環境を想定して、1~3年の期間をかけて倉庫内を暗くし、湿度を保ち歴史ある製法でつくられている。あくまで一部マニア向けのコーヒーですが、コーヒー通の皆さん是非一度お試しください。

 

 

アイスコーヒーの作り方

(1人分)    粉15gで80~100ccを抽出します。

      (メジャーカップは1杯=10g)

(2人分)   粉25gで160~200ccを抽出します。

 

● グラスの縁まで氷を入れ熱いコーヒーを一気に注ぎ急冷します。澄んだ水色の香り高いアイスコーヒーができます。

● 多目に作り冷蔵庫で保管する場合、粉50gで500cc抽出します。その日のうちに使ってください。

※ホットコーヒーより少ないお湯で抽出していますので、濃いコーヒーとなります。

  氷の水分により薄くなりますが、お好みによりお湯の量を調整してください。

≫ 続きを読む

珈琲の豆知識   2013/02/22   安西 久文

『あなた好みの珈琲』作りお試しセット販売開始!

色々な銘柄の豆を配合して世界に一つだけのマイブレンドを作りませんか?個性豊かなスペシャルティー珈琲を使って、自分のイメージする味・香味をいかに創り出すか、まさにブレンドの真髄といえます。ご自宅でゆっくりマイブレンド作りを体験していただきたく、ストレート豆12種のセットをご用意しました。もちろん、「ブレンドの作り方」の説明書を同梱いたしますので簡単にお作りいただけます。質問等ございましたらお気軽に店舗にお問合せ下さい。新しい味の発見を是非体験してみて下さい。

 

『あなた好みの珈琲』作りお試しセット  【580g】

【ネットショップ限定】 送料無料

セット内容

ブルーマウンテン№1 50g・ブラジルミナス60g・ブラジルアマレロ60g・グァテマラ40g・

トラジャ50g・コロンビア50g・モカ50g・キリマンジャロ50g・ケニア40g・

マンデリン50g・インドモンスーン40g・深煎り40g

「ブレンドの作り方」の説明書を同梱致します。

販売価格 3,200円

そうけい珈琲通信販売サイト  http://shop.soukeikohi.com/

2012_1122_1...

珈琲の豆知識   2013/02/13   安西 久文

『あなた好みの珈琲』作りお試しセット販売開始!

色々な銘柄の豆を配合して世界に一つだけのマイブレンドを作りませんか?個性豊かなスペシャルティー珈琲を使って、自分のイメージする味・香味をいかに創り出すか、まさにブレンドの真髄といえます。ご自宅でゆっくりマイブレンド作りを体験していただきたく、ストレート豆12種のセットをご用意しました。もちろん、「ブレンドの作り方」の説明書を同梱いたしますので簡単にお作りいただけます。質問等ございましたらお気軽に店舗にお問合せ下さい。新しい味の発見を是非体験してみて下さい。

 

『あなた好みの珈琲』作りお試しセット  【580g】

【ネットショップ限定】 送料無料

セット内容

ブルーマウンテン№1 50g・ブラジルミナス60g・ブラジルアマレロ60g・グァテマラ40g・

トラジャ50g・コロンビア50g・モカ50g・キリマンジャロ50g・ケニア40g・

マンデリン50g・インドモンスーン40g・深煎り40g

「ブレンドの作り方」の説明書を同梱致します。

販売価格 3,200円

そうけい珈琲通信販売サイト  http://shop.soukeikohi.com/

2012_1122_1...

珈琲の豆知識   2013/01/28   安西 久文

帆船時代のコーヒー豆!!インドモンスーン

アイスコーヒーに最適なインドモンスーンコーヒーをご紹介します!!

18~19世紀頃に、インドで栽培されたコーヒーを大消費地であるヨーロッパに輸送する場合、アラビア半島沖を通過し、アフリカの南端である喜望峰を回って送り込んでいたが、途中2回の赤道直下を経由していた。その際、船内の温度、湿度は過酷な状態になり、コーヒー豆は黄色く変色し、独特の風味が発生した。現在は、人為的に当時の船内で起こりうる環境を想定して、1~3年の期間をかけて倉庫内を暗くし、湿度を保ち歴史ある製法でつくられている。あくまで一部マニア向けのコーヒーですが、コーヒー通の皆さん是非一度お試しください。

アイスコーヒーの作り方

(1人分)    粉15gで80~100ccを抽出します。

      (メジャーカップは1杯=10g)

(2人分)   粉25gで160~200ccを抽出します。

 

● グラスの縁まで氷を入れ熱いコーヒーを一気に注ぎ急冷します。澄んだ水色の香り高いアイスコーヒーができます。

● 多目に作り冷蔵庫で保管する場合、粉50gで500cc抽出します。その日のうちに使ってください。

※ホットコーヒーより少ないお湯で抽出していますので、濃いコーヒーとなります。

  氷の水分により薄くなりますが、お好みによりお湯の量を調整してください。

≫ 続きを読む

珈琲の豆知識   2012/10/13   安西 久文

帆船時代のコーヒー豆!!インドモンスーン

アイスコーヒーに最適なインドモンスーンコーヒーをご紹介します!!

18~19世紀頃に、インドで栽培されたコーヒーを大消費地であるヨーロッパに輸送する場合、アラビア半島沖を通過し、アフリカの南端である喜望峰を回って送り込んでいたが、途中2回の赤道直下を経由していた。その際、船内の温度、湿度は過酷な状態になり、コーヒー豆は黄色く変色し、独特の風味が発生した。現在は、人為的に当時の船内で起こりうる環境を想定して、1~3年の期間をかけて倉庫内を暗くし、湿度を保ち歴史ある製法でつくられている。あくまで一部マニア向けのコーヒーですが、コーヒー通の皆さん是非一度お試しください。

アイスコーヒーの作り方

(1人分)    粉15gで80~100ccを抽出します。

      (メジャーカップは1杯=10g)

(2人分)   粉25gで160~200ccを抽出します。

 

● グラスの縁まで氷を入れ熱いコーヒーを一気に注ぎ急冷します。澄んだ水色の香り高いアイスコーヒーができます。

● 多目に作り冷蔵庫で保管する場合、粉50gで500cc抽出します。その日のうちに使ってください。

※ホットコーヒーより少ないお湯で抽出していますので、濃いコーヒーとなります。

  氷の水分により薄くなりますが、お好みによりお湯の量を調整してください。

≫ 続きを読む

珈琲の豆知識   2012/08/22   安西 久文

コーヒーの栽培の歴史

コーヒーの樹木(アラビカ種)は、エチオピアが原産といわれています。

コーヒーという飲み物を見つけ、飲用を広めたのはアラビア人の手によるところが大きく15~16世紀にはイエメンで栽培が進みました。

イスラム教徒のメッカへの巡礼者は多く、それにつれて次第に広がりを見せていきました。

そして、18世紀には、現在の生産地の多くにコーヒーの樹木は伝播しています。

このずいぶん後の1860年にアフリカのコンゴでベルギー人が野生のロブスタ種を発見しています。

コーヒーの原種は、ほぼアフリカを原産としています。

≫ 続きを読む

珈琲の豆知識   2012/08/12   安西 久文
タグ:新製品

ブログカレンダー

8月 2018年9月 10月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30